業界記事

6月議会上程で発注/保育園の移転改築

2004-04-23

 粕川保育園の移転改築を計画している粕川村福祉課は、このほど実施設計及び監理業務を高橋建築設計事務所(粕川村新屋244-6電話027-285-2156)へ委託した。工事についても第1四半期内に入札執行する。
 込皆戸地内にある既存の現有施設は老朽化が進んでいる。改築にあたっては、現在地は敷地が狭いうえに住宅密集地にあり、送迎の際に支障も生じていることから新天地に移転する。また、村内では保育園の入園希望者が多いことから、移転改築によって施設規模を拡大し、入園待機の緩和を図る。すでに、これまで70名であった定員を今年度から90名へ増員している。
 移転場所は新屋地内の村有地で、敷地面積は現有地の2倍近い3000㎡弱の広さ。基本設計の段階の建物規模は、W造平屋建て(カラーガルバリウム鋼板葺屋根)、延べ床面積が738・59㎡(建築面積845・86㎡)とし、現有施設(約570㎡)に比べてかなり広いスペース。内部には、保育室(年齢別に6室)、遊戯室兼食堂、調理室、職員室などを備える。
 このうち、食堂については現有施設には設けられておらず、各保育室で対応しているが、改築を機に、年齢の異なる子供達が交流できる場として新設することとした。一方、付帯施設については園庭にプール、遊具等を設ける。
 工事は、単年度事業として実施する方針で、国からの補助内示時期にもよるが、前橋市との合併前(12月5日)に完成させたいとし、6月議会への工事請負契約議案上程を目指している。一括発注にするか、分離にするかは未定で、実施設計終了を待って最終決定するとしている。
 なお当初予算には、実施設計費700万円、建設工事費2億円、施設備品購入費630万円、厨房機器購入費1000万円などを計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野