業界記事

梶で実施設計/8月にも工事発注/鬼石病院

2004-04-23

 国民健康保険鬼石病院の増改築を計画している鬼石町は21日、実施設計業務の入札を執行、その結果、調査や基本設計なども手がけている梶建築設計事務所(東京都千代田区麹町2-4電話03-3263-9851)が2000万円で落札した。履行期間は8月31日まで。工事は、8月にも通常の指名競争入札により発注する見通しで、今年度の病院事業会計予算には実施設計委託費や施設改築工事費を含む4億9907万1000円を計上したほか、17年度までを期間とする債務負担行為11億8362万8000円も盛り込んでいる。
 鬼石病院は北・中・南病棟の3棟で構成されており、計画では老朽化の著しい中病棟と南病棟を建て替え、両棟を集約した新病棟を北病棟の南西側へ建設する。新病棟の構造はS造又はRC造で検討、規模は一部地下1階、地上2階建て延べ床面積3650・50㎡、北病棟とは廊下で連結させ、総延べ床面積は約5600㎡となる。新病棟は主に、一般病棟に充てる。また、これまで一般病棟となっていた北病棟については、療養型の病棟とするため北病棟についても内部の改修を実施する。工事規模は新築部分が約3590㎡、改修部分が1938㎡、解体面積は2164㎡となる。また、駐車場の造成工事は1362㎡を実施する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野