業界記事

つくばEX沿線開発/商業・住宅を整備/大和工商リース・東急不動産

2004-04-21

 都市基盤整備公団埼玉地域支社は、つくばエクスプレス沿線地区の施設用地賃借人および土地譲受人の事業者を決定した。
 八潮南部中央地区では、大和工商リース(株)が商業施設を建設、三郷中央地区は東急不動産(株)を代表企業とする2者により、共同住宅を整備する。いずれも18年春の完成を目指して工事が進められる。
 大和工商リースが賃借人となった商業施設は、八潮市大瀬字稗田823-1ほか地内(八潮南部中央一体型特定土地区画整理事業地内100街区)の敷地2万959・54㎡に建設。用地は公団と地権者らが所有。このうち、公団用地は1万5、407・41㎡。
 商業施設規模は、S造4階建て、建築面積1万3、100㎡、延べ床面積は4万2、500㎡を予定。施設最寄駅は八潮駅。
 一方、土地譲受人に決定した東急不動産は、オリックスリアルエステート(株)と共同で住宅を建設。
 整備場所は、三郷市谷中281-1ほか地内(三郷中央一体型特定土地区画整理事業地内128街区)で、敷地面積とは5、000・28㎡。
 住宅規模はRC造14階建て1棟で、住宅戸数は約250戸。最寄駅は三郷中央駅。
 つくばエクスプレス沿線地区の施設用地賃借人、土地譲受人の事業者選定については、都市基盤整備公団埼玉地域支社が2~3月にかけて公募を実施。賃借人には1者、譲受人には4者が事業を提案書類選考した上で、今回、両者が決定し、3月末までに公団、地権者らとの契約が締結されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野