業界記事

建設中の新庁舎に構築/電算システムを移設

2004-04-21

 猿島郡三和町は、新庁舎内での電算システム移設と構築工事を今夏にも発注する意向だ。工事は、主に庁舎内でのパソコンなどの配線工事を行うもの。具体的な入札時期は明らかにしていないが、現在着工中の庁舎が完成する8月前にも発注する見通しとなっている。事業費については、新庁舎電算システム移設・構築事業費として、今年度当初予算に2319万1000円を計上している。
 整備地は、建設を進めている新庁舎内。計画では、庁舎内での新規ネットワークの工事と住民登録・税システムなどの既存基幹システムの移設を実施する。具体的には、パソコンなどのLAN工事を進めていくとしている。
 具体的な入札時期については、明らかにしていないが庁舎の完成する8月前にも発注する見通しとなっている。今後、詳しい入札の時期や発注方法などについての協議を行っていく。
 事業費として、今年度当初予算の中で新庁舎電算システム移設・構築事業に2319万1000円を計上している。
 新庁舎は、約3万㎡の敷地に建物の規模がRC造3階の一部機械室を含めた4階建て。延べ床面積は約6、500㎡となっており、8月中の完成を予定している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野