業界記事

執行率91・3%/起工額は885億円/県土木部の3月進捗/検査指導課

2004-04-21

 県土木部検査指導課は、平成15年度の最終集計となる3月末現在の公共事業執行状況を明らかにした。それによると、本工事費等5664件、970億1326万4000円に対し、4331件、885億5758万5000円を起工、執行率は、昨年度(92・9%)に比べ1・6ポイントマイナスの91・3%となった。
 集計結果によると、全体金額は1159億1379万5000円(6301件)を見込み、このうち本工事費等は970億1326万4000円(5664件)となっている。
 これに対し、件数で4331件、金額で885億5758万5000円を起工したが、ともに前年同月から減少(件数は164件減、金額は47億4392万2000円減)した。
 課別でみると、執行率の最も高い課は、下水道課(96・9%)で、以下営繕課(95・9%)、道路維持課(94・6%)などとなった。
 =別表参照。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野