業界記事

秋口以降の発注へ/中道西団地第1期北棟は26戸

2004-04-20

 寄居町は、町営7団地の集約建替えとして計画する中道団地整備で、初弾となる中道西団地第1期北棟建設に着手する。2か年で、4億円余りの継続費。発注時期は、国庫補助手続きの関係もあるが、概ね秋口以降の入札となるようだ。
 建替は、既存の町営住宅のうち最も古い藤田団地を含む8団地の木造平屋建て戸建てタイプ、117戸が対象。建物の老朽化と居住環境の向上などを図るため、中道西、中道中、中道東の3団地に集約建替えする計画。敷地は1ha弱。
 初弾となる中道西団地北棟は、RC造5階建て、26戸の計画。継続費年割額は、16年度3、998万円、17年度3億6、503万6、000円。
 発注時期は、秋口以降となる見込み。工事契約は議会案件となることから、秋口発注なら9月議会、その後なら臨時議会対応も考えられる。今後、発注形態なども含め、調整していく。
 これまでの町の発注実績では、ハコ物整備の場合3分離の一般競争となることが多く、同様の発注も見込めるところ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野