業界記事

8500万円で来月着工へ/竜神大吊橋の交流広場

2004-04-20

 久慈郡水府村は、今年度に竜神大吊橋の交流広場整備工事を予定しており、早ければ5月にも着工される見通しだ。現在は(株)横須賀満夫建築設計事務所(水戸市桜川1-5-15都市ビル1-8F、電話029-225-4353)が実施設計を進めており、今月下旬には策定される模様。工事費には約8500万円を見込む。
 この交流広場整備工事は、竜神大吊橋の右岸側に立地する駐車場の南側、崖地約2000㎡に、様々なイベントが出来るように交流広場のスペースを整備するもの。従来は、駐車場の一角をイベント広場として利用していたが、もともと駐車場が狭く、増加する観光客のニーズにも対応する為、今回の整備に至った。
 工事は具体的に、構造物を用いて崖側にせり出して延べ500㎡のスペースを確保。下部には鉄柱を斜めに取り付けて支え、安定感を持たせる。
 村では、実施設計が完了次第に工事発注する意向で、早ければ5月にも着工される見通し。遅くとも11月末までには完成させ、大きなイベントとなる秋の紅葉まつりには間に合わせたい構えだ。
 今年度当初予算には竜神大吊橋周辺整備事業の吊橋周辺整備工事費として8500万円が計上されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野