業界記事

延長2000mで管路整備工/公共下水道第2次認可区域

2004-04-20

 猿島郡三和町は、平成13年度から整備を進めている公共下水道事業第二次認可区域について、今年度は補助・単独分を合わせた延長約2000mの整備を実施する予定だ。入札時期については、早ければ5月末ごろにも発注するものとみられる。事業費については、16年度当初予算の中で1億4987万円を計上している。
 第二次認可区域の整備箇所は、諸川地内の一部で整備面積は約87ha。平成13年度から整備を開始しており、これまでの進捗状況は6割程度まで進んでいる。今年度は、県道野田岩井線を挟んで西側の整備を行っていく。
 工事は、諸川小学校南側から北上するかたちで進めていくもので、管路整備の延長規模は、補助分で1517m(φ200mm)、単独分が500m(φ200mm)を予定している。
 今後、早ければ5月末ごろにも発注する方向で協議を進めている。また、第二次認可区域のうち、県道結城野田線を挟んた東側については、平成17年度からの供用開始を見込んでいる。
 事業費については、16年度予算の中で単独補助分をあわせて1億4987万円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野