業界記事

水戸市の物品等入札参加/追加受付けを

2004-04-20

 水戸市は、物品の購入、賃貸、修繕等に係る入札参加資格審査の追加受付を今年6月1日から同月14日まで行う。
 申請方法は、必要書類を綴り紐等でまとめ、契約課物品契約係宛てまで郵送(簡易書留)で提出する。
 今回の申請に伴う有効期間は、平成16年9月1日から平成17年8月31日までの1年間。
 なお、問い合わせは、水戸市役所契約課物品契約係(電話029-224-1111、FAX029-228-2035、Eメールアドレスcontract@city.mito.ibaraki.jp)まで。
 申請の概要は次のとおり。
【有効期間】平成16年9月1日~平成17年8月31日(1年間)
【申請期間】平成16年6月1日(火)~平成16年6月14日(月)まで(当日消印有効)
【申請方法】郵送により提出。簡易書留とし、宛名左下に「物品資格申請書在中」と朱書する。
【申請書及び添付書類】申請は、次の各号に掲げる書類を申請書作成要領により、番号順に左側2か所に穴をあけ、綴り紐等でまとめて、郵送により提出すること。(ファイル綴じ込み不要)。
 <1>郵送書類一覧
 <2>競争入札参加資格審査申請書
 <3>印刷機材等設備明細書(印刷業で登録する場合のみ)
 <4>次に掲げる税目の納税証明書の写し(納税義務がある場合は、平成16年6月1日現在で未納のない証明。その内容が同じであるときは、平成16年1月1日以降の証明でも可)
 ・法人税(個人場合は、所得税)並びに消費税及び地方消費税(法人の場合は「その3の3」、個人の場合は「その3の2」)
 ・茨城県の法人県民税(個人の場合は、個人の県民税)及び事業税(個人の場合は、個人事業税)
 ・水戸市の法人市民税(個人の場合は、個人の市民税)及び固定資産税
 <5>直前の事業年度2年分の財務諸表(貸借対照表、損益計算書及び利益金処分に関する書類)
 <6>商業登記簿(個人の場合は、住民票)の写し
 <7>特約店又は代理店であるときは、これを証明する書類(写し可)
 <8>営業に必要な許可等を得たことを証明する書類の写し
 <9>年間委任状(委任を行う場合のみ。委任期間は、平成16年9月1日から平成17年8月31日まで)
 <10>官製はがき(一切の記載は不要)
【郵送先】〒310-8610、水戸市中央1-4-1 水戸市役所契約課物品契約係あて
【注意事項】
◇競争入札参加資格審査申請書の記載
 ・「登録を希望する業種」の欄で、営業種目コード一覧から登録する業種を、希望順に3業種以内で選択し、コード番号及び業種名を記載する。各業種のその他を選択した場合は、その内容も記載する。
 ・登録業種の順位は、指名にあたり参考とする。
 ※詳細は市のホームページを参照(http://www.city.mito.ibaraki.jp)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野