業界記事

来月~6月にも工事発注へ/大武川簡水浄水場

2004-04-17

 白州町は簡易水道事業のなかで今年度に整備を計画する大武川簡水浄水場について、現在、着工に向けた最終的な調整を進めており、来月~6月頃をメドに同工事を発注したい考えだ。発注にあたっては本体築造、機械電気設備、場内の導配水管布設など分離が見込まれる。
 計画によると、同浄水場は大武川地区の約900㎡の敷地に新たに整備を計画。施設は、膜ろ過方式で、日最大135tの処理能力で、ステンレス製150tの規模の配水池を備える。施工の内容は浄水場の築造、機械、電気設備など一式と場内の導水管、配水管布設工事(L約350m)。同事業費には町の今年度当初予算で2億6、000万円余を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野