業界記事

構想策定業務に着手/旧神栄跡地に複合施設

2004-04-17

 石岡市内の旧神栄跡地約2・7haに計画されている図書館と文化ギャラリー、市民会館などの複合施設について、市では6月までに基本構想を業務委託する見通しになった。現在までに庁内の関係各課長らで策定委員会を発足。今後、19日の週に第1回目の協議を開いて以降、委員会としての意見を基本構想に反映させていく考えだ。
 神栄跡地については、9年10月に取得。イベント広場として開放する一方、跡地の利用方法を検討していた。
 図書館を中心にした複合施設の建設計画については、今年2月の市議会全員協議会で明らかにされた。検討を進めていた市中心市街地活性化プラン推進委員会から図書館を建設する内容の報告書の提示があったため。
 今後、具体的に着工する時期は明らかでないが、合併した後になることは確かなため、新市建設計画にも盛り込む意向でいる。
 基本構想費については、当初予算で500万円が計上されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野