業界記事

2億で15か所計1695m/今年度の都市下水路事業

2004-04-17

 水戸市は、市単独事業で整備を進める都市下水路事業で、16年度事業分として市内15箇所、総延長1695mの整備工事を予定している。工事費には、2億338万5000円を当初予算に計上した。
 今年度に整備を予定する工事箇所は、笠原町、元吉田町、大塚町など市内15箇所。工事規模は、構造がφ1650mm~250mm、U300mm~600mmで、各箇所の整備延長は200m~60m。
 また、委託業務では、姫子1丁目・見和1丁目(L100m)、笠原町(L560m)、千波町(L50m)の3箇所を対象に実施設計の策定を予定している。
 16年度の事業費は4億7144万3000円。このうち工事費2億338万5000円、委託料2590万円を当初予算に計上した。
 16年度の実施箇所は次の通り。
【工事】合計L1695m・15箇所、工事費2億338万5000円
◆堀町(φ250mm、L80m)
◆大塚町(φ300mm、L120m)
◆見和3丁目(φ300mm、L60m)
◆見川5丁目(φ300mm、L110m)
◆見川2丁目(φ300mm、L80m)
◆見川3丁目(φ250mm、U300mm、L85m)
◆千波町(φ300mm、L110m)
◆千波町(φ300mm、L120m)
◆千波町(φ300mm、L130m)
◆笠原町(φ1100mm、L180m)
◆元吉田町(16~17年度継続事業、φ1650mm、L200m)
◆元吉田町(φ300mm、L130m)
◆元吉田町(φ300mm、L80m)
◆元吉田町(U600mm、L120m)
◆東台2丁目(φ300mm、L90m)
【委託】2590万円
◆姫子1丁目・見和1丁目(実施設計、L100m)
◆笠原町(実施設計、L560m)
◆千波町(実施設計、L50m)

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野