業界記事

直轄砂防に46億円/堰堤工を12か所で/16年度事業概要

2004-04-17

 国土交通省利根川水系砂防事務所は、16年度の事業概要を明らかにした。
 それによると、今年度の総事業費は51億3100万円とほぼ前年度並みの事業費を確保した。事業費の内訳は、直轄砂防事業費に46億2000万円で、事業内容は片品川、吾妻川、烏川、神流川の4河川に対して、堰堤工が12か所、床固群が8か所を計画している(表参照)。
 また、直轄地すべり対策事業費は5億1300万円を試算しており、神流川の譲原地区を対象に、主に集水井工事を実施する。
 今年度の主な事業としては、公募型指名競争入札により発注される越本第8帯工工事(コンクリート約2500立方m)を予定しており、第2四半期の発注となりそうだ。
 譲原地すべり対策として集水井工事2基や増田川床固工事など7件の工事希望型指名競争入札も予定しており、早いものは第2四半期から発注となる。
 浅間山・草津白根火山監視システムとして、監視カメラと光ケーブルの整備を促進している事業については今年度、万座に監視カメラを一基設置するほか、光ケーブルについてはL28kmを整備する。
 今年度実施する主な事業は次の通り(◇工事名(工事場所)=<1>工事概要<2>入札時期、◆は工事希望型入札)。
【片品川流域】
◇摺渕第2帯工工事(片品村摺渕)=<1>コンクリート工約1500立方m<2>第3四半期
◇越本第8帯工工事(片品村越本)=<1>コンクリート工約2500立方m<2>第2四半期、公募型入札を採用
【吾妻川流域】
◇大前第5帯工工事(嬬恋村大前)=<1>コンクリート工約1500立方m<2>第3四半期
◇三原第5帯工工事(嬬恋村三原)=<1>コンクリート工約1500立方m<2>第3四半期
◆大前上流橋梁工事(嬬恋村大前)=<1>コンクリート工約800立方m<2>第2四半期
【烏川流域】
◇滑川第16床固工事(榛名町中室田)=<1>コンクリート工約1200立方m<2>第3四半期
◆増田川第8床固工事(松井田町上増田)=<1>コンクリート工約1500立方m<2>第2四半期
【神流川流域】
◇御巣鷹第1砂防堰堤工事(上野村楢原)=<1>コンクリート工約1700立方m<2>第3四半期
◆境沢砂防堰堤工事(神流町平原)=<1>コンクリート工約4000立方m<2>第4四半期
◆坂下砂防堰堤魚道工事(上野村楢原)=<1>コンクリート工約1000立方m<2>第3四半期
【譲原地区地すべり対策事業】
◆集水井工事(鬼石町譲原)=<1>集水井2基<2>第2四半期

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野