業界記事

16年度県内58町村当初予算概要/群馬県内

2004-04-15

 県内58町村の当初予算に盛り込まれている主要事業名をまとめた。
 昨年度は、2町村が暫定予算となったが、今年度はすべての町村が通年予算となっている。
 一般会計予算の対前年度比を見ると、プラスの伸びを示したのは全体の約4割にあたる25町村。
 今年度の主要事業の整備内容としては、文教施設整備、保育施設、社会体育施設整備、健康福祉施設、汚水処理施設等に傾注している。
 郡別に見ると、勢多郡では、赤城村の横野地区農集排処理施設、富士見村の給食センター、粕川村の粕川保育園移転新築が主な事業。
 群馬郡では、中学校の施設整備に集中しており、倉渕村が倉渕中学校の校舎建設、箕郷町は箕郷中学校の校舎建設、そして、群馬町では総事業費に20億円以上が見込まれている中央中学校の移転工事に着手する。
 北群馬郡では、榛東村が活発で屋外運動場、社会体育館、北部保育園を建設する。
 多野郡では、鬼石町が鬼石病院の増改築工事に着手し、甘楽郡では南牧村が村営住宅、甘楽町は第2中学校の屋内体育館を建設。
 吾妻郡では、長野原町が町営長野原住宅、高山村は東地区の農集排処理施設に着工。利根郡は、利根村が、旧鈴木家の保存復元整備を行う。
 佐波郡は、小学校の施設整備を赤堀町(南小学校)と、東村(東小学校)が実施。
 新田郡では、尾島町が世良田小学校北校舎と健康福祉増進センター、薮塚本町は保健センターを建設。
 邑楽郡では、邑楽町が南保育園移転改築、邑楽中学校の耐震補強を含む大規模改造を施行する。
 一方、工事実施に備えた設計委託では、大胡町が大胡小学校舎、吾妻町が太田幼稚園舎に関わる設計を作成する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野