業界記事

早期に設計委託/羽黒団地G棟

2004-04-15

 伊勢崎市建築課は、市営羽黒住宅団地の建て替えを計画。今年度は準備が整い次第、早々にも設計を委託する。工事については、17年度以降を予定。今年度当初予算に設計費1350万円を計上している。
 同計画は、市営住宅ストック計画に基づき、昭和30~40年代に建設したコンクリート製の住宅を中心に、年次計画を策定して建て替えを進めていき、計画的に更新または維持管理を継続的に行い、良質な住宅の管理を図るもの。市営羽黒団地は、これまでにA・B・CD・EF棟の4棟、124戸を整備している。総整備数は331戸を予定しているが、その内104戸は建て替えから改修に計画を変更しており、残りの建て替え工事数は103戸となっている。
 今回計画されているG棟は、壁式鉄筋コンクリート造(一部ラーメン構造)5階建て、延べ床面積は3388㎡。内部は30戸で、一般住宅と、シルバーハウジングが10戸、生活援助員室が1室。その他には広場やエレベーター1基を整備する。また、シルバーハウジングはG棟で初めて採用され、同団地内では20戸を今後整備していく。
 これまでに工事に先立つ設計は、A・B棟が下田設計(同市連取町2234-10電話0270-23-1431)、CD棟が現代設計(同市連取町1256-1電話0270-23-5433)、EF棟が猪熊設計(同市上諏訪町2113-4電話0270-24-3883)がそれぞれ担当している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野