業界記事

ガラス温室を設置/フェンス設置も/16年度当初予算

2004-04-14

 富士吉田市外二ケ村恩賜県有財産保護組合(富士吉田市上吉田5605)は、今年度の一般会計当初予算を明らかにした。同組合の予算規模は21億3、975万7、000円で、前年度当初より1・9%(3、929万1、000円)の増となった。今年度は、組合の行政財産周辺にフェンス設置する工事を施すほか、新種の花卉試験栽培を行うガラス温室施設の設置工事などを計画している。
◇ 建設関係予算の概要は次のとおり。(単位千円)
 〈一般会計〉
【総務費】
◆財産管理
◇工事=10、080
 ・車庫入口土間コンクリート補修
 ・組合庁舎非常階段改修及び手摺設置
 ・組合行政財産周辺フェンス設置
【事業費】
◆特殊林産事業
◇工事=13、669
 ・花卉栽培用土ストックヤード設置
 ・ガラス温室設置(33・4坪)

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野