業界記事

一括で6月議会案件/地域振興施設を整備

2004-04-14

 藤畑地区スーパー堤防上の「道の駅」整備に伴い北川辺町は、地域振興施設整備事業を進めている。現在、施設レイアウトなどの見直し作業を行っており、遅くとも6月議会案件として工事を発注する意向。形態は外構を含む一括発注を予定し、埼玉国体に合わせた今秋の開所を目指す。
 整備場所は、渡良瀬遊水池・谷中湖に面する県道・佐野古河線の小野袋地内。スポーツ遊学館の南側となる。
 施設規模はS造平屋建て、床面積約250㎡を想定。内部には、農村レストランや農産物の直売所を設置する。設計は、桂設計(新宿区、電話03-3269-6411)が担当。
 今年度事業費は、工事費8、500万円、施工管理費283万5、000円、レンタルブースや仮設テントなどの備品購入費536万6、000円。
 同施設の整備により、地産地消事業の拠点施設として農業産業および地域の活性化。合わせて周辺施設と連携させ、集客力の増加を図る。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野