業界記事

西毛広域幹線道路1号区間が完成/一般県道足門前橋線バイパス国分寺工区

2004-04-13

 延伸部整備に期待
 西毛広域幹線道路の一部を形成する一般県道足門前橋線バイパス国分寺工区が完成、先月18日に供用を開始した。これに先立ち当日は、同バイパスの工事安全協議会主催による完成記念式典が挙行され、西田高崎土木事務所長をはじめ、平田県議会議員、野村群馬町町長、工事関係者らが多数臨席し、神事で交通安全の祈願をするとともにテープカットで念願の完成を祝った。前橋、高崎、富岡甘楽の3広域市町村圏をつなぐ、総延長27・9kmの西毛広域幹線道路は、県央と西毛地域を身近に結ぶ周辺地域の一層の発展が期待される道路。今回の関越自動車道側道(前橋市元総社地内)~高崎渋川バイパス(群馬町棟高地内)までの1・64kmが1号区間として完成したことで、更なる延伸部の整備促進に拍車がかかりそうだ。
 人と周辺環境に配慮
このバイパスは、道路の左右に「県木」でもある黒松を配置、並木道を創造した。また、道路沿いには、県産材を使用した四阿、防護柵等を設置し、走行車らの視線をやわらげ、より快適な走行環境を提供するとともに、周辺環境にも配慮している。
 景観や環境にも配慮したこの道路が、前橋・群馬町における主要幹線道路としてだけでなく、今後の西毛全域の活性化に繋がる幹線道路として、これまで以上に経済や産業、文化等の発展に貢献するため、富岡方面への延伸部の早期整備促進が期待される。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野