業界記事

東京防衛発注予定/県内は公募型3件/入間基地体育館など対象

2004-04-14

 防衛施設庁東京防衛施設局は12日、16年度発注予定工事を発表した。発注件数は、一般競争3件、公募型指名競争11件、指名競争145件、随意契約9件の合計168件。このうち、県内工事は、入間基地体育館新設工事と熊谷基地教育実習場新設工事の建築工事、防衛医大の第1動物実験棟改修機械工事の3件が公募型指名競争で、指名競争が25件予定されている。
 また、県内の28件を業種別にみると、建築が8件で最も多く、以下、電気7件、管6件、土木と電気通信が各3件、とび・土工・コンクリート1件となっている。
 入間基地の体育館新設工事の規模は、S造平屋の床面積約2、700㎡で、熊谷基地の実習棟新設工事の規模が、S造平屋一部RC造3階建ての延べ床面積約1、600㎡の計画。両施設とも年内に設計を仕上げ、年明けの第4四半期に、建築、電気、管の3分離で工事発注する予定。工期はともに18か月。
 このほか、入間基地の事務室新設工事が、RC造2階建て、延べ床面積約940㎡の規模で、第3四半期に3分離発注となっている。さらに、同基地の補給倉庫新設建築その他工事が、S造平屋一部RC造2階建て、延べ床面積約2、700㎡の規模で、第4四半期の発注予定。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野