業界記事

泰阜村の住宅・自然塾/10月の着工を目指す

2004-04-13

 下伊那郡泰阜村は今年度、定住促進住宅1棟の建設を計画している。村は補助金の内示を待って発注する方針で、10月頃までに着工したいと考えている。施設完成は年度末。また、ふるさと自然塾の観察施設や管理棟建設も計画、住宅と同時期の発注を目指している。
 定住促進住宅の規模はRC造3階建て1棟6戸。面積は現段階では未定。現在は用地交渉を進めているところ。今年度の当初予算では建設工事費7、056万円を計上している。補助金内示を待って発注する。
 ふるさと自然塾事業では、15年度に自然体験施設や生活体験施設、駐車場を整備。16年度は観察施設、倉庫、野外トイレ、管理棟、コテージを整備する。工期は4ケ月程度を見込む。当初予算では設計監督等委託に143万円、建設工事に2、857万円を計上。同塾は小中学生を対象とする施設で、今年度整備分の完了を待たず年度途中に開設する考え。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野