業界記事

市民野球場移転新築計画/今年度に基本設計着手へ、敷地面積4万㎡を想定

2004-04-10

 白根市は、市民野球場の移転新築を計画している。同市では今年度に検討委員会等を立ち上げ、建設予定地の選定を行うほか、基本計画・基本設計の策定に着手する方針だ。
 これは、水道町地内の諏訪木運動広場が公共下水道中継ポンプ場・雨水排水ポンプ場の建設用地に予定されていることなどから、野球場を移転新築し市民の健康増進とスポーツの振興を図るもの。
 建設場所や施設規模については、今後検討委員会等を発足させて協議を行う方針。現時点では、敷地面積は駐車場等を含め約4万㎡を確保、施設は公式野球が可能な程度の規模が想定されている。
 今年度当初予算には、市民野球場基本設計委託料756万円、用地地質調査委託料498万1、000円、用地測量設計委託料1、120万1、000円及び野球場用地購入費2億6、899万4、000円を計上。また同事業は、新潟市との合併に伴う合併建設計画にも盛り込まれている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野