業界記事

横見地区でサイホン/16年度農村整備事業概要

2004-04-13

 県農林部は16年度の「農業農村整備事業の概要」を事業種類別にまとめ、公表した。
 かんがい排水事業は継続7、新規4地区。主な事業は吉見町横見地区でサイホン工を手掛ける。
 ほ場整備のうち担い手事業は、新規1、継続11地区を行う。主要工事は羽生市手子林第2の橋梁、騎西町の種足野通川の排水路2、700mなど。
 農道整備事業は5地区すべて継続事業。上里南西地区道路2、700m、神川地区道2、100mなど。
 農地防災事業ではすべて継続の13地区を実施する。吉見領地区はポンプ設備、ゲート1門を、川越市荒川右岸地区はポンプ1台を実施する。
 団体営基盤整備促進事業は、新規7、継続6の合計13地区を対象とする。吉見町の万光寺・下銀谷地区は路盤600m、嵐山町市野川第1地区は農道600mを実施する。
 ゆたかなむらづくり整備事業・農業集落排水統合補助事業は新規6、継続31の37地区を実施する。深谷市の折之口は管路3・4km、鳩山町の大橋・泉井は処理場と管路3kmを、また妻沼町八木田は処理場と管路2・8kmを手掛ける。
 農村総合整備事業は庄和町、大利根町など4地区を実施する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野