業界記事

平成15年度第5回茨城県都市計画審承認案件-その2-

2004-04-13

 平成15年度第5回茨城県都市計画審議会で承認された案件の概要は次のとおり。
【岩井・境都市計画用途地域の変更】
◆前項に伴う都市計画用途地域の変更
◆理由…区域区分の変更に伴い、新たに市街化区域へ編入する区域について、本都市計画区域の整備、開発及び保全の方針等に基づき、工業系用途を設定するため用途地域を変更する。
【土浦・阿見都市計画区域区分の変更】
◆市街化区域及び市街化調整区域の区分…千代田第2南団地地区(県住宅供給公社が整備した住宅団地とその周辺、約9ha)を市街化区域に編入する。
◆人口フレーム
 ・都市計画区域内人口…平成12年(基準年)22万5500人、平成22年24万8300人
 ・市街化区域内人口…平成12年(基準年)16万1500人、平成22年19万3400人
◆理由…本都市計画区域の「整備、開発及び保全の方針」や都市計画基礎調査等を踏まえ、区域区分の変更を行い、本都市計画区域の計画的な市街化を図る。
【潮来都市計画区域区分の変更】
◆旧牛堀都市計画区域に定められていた市街化区域及び市街化調整区域の編入
◆人口フレーム
 ・都市計画区域内人口…平成12年(基準年)3万1900人、平成22年3万4200人
 ・市街化区域内人口…平成12年(基準年)1万1800人、平成22年2万2700人
◆理由…潮来都市計画区域及び牛堀都市計画区域が潮来都市計画区域となることに伴い、区域区分を変更する。
【潮来都市計画道路の変更】
◆都市計画区域の変更に伴う道路の変更。
 <1>牛堀都市計画道路3・2・1永山・上戸線→潮来都市計画道路3・2・12号永山・上戸線
 <2>牛堀都市計画道路3・2・2牛堀・永山線→潮来都市計画道路3・2・13号牛堀・永山線
 <3>車線数の決定(4車線)
◆理由…潮来都市計画区域及び牛堀都市計画区域が潮来都市計画区域となることに伴い、道路の変更を行う。
【潮来都市計画公園の変更】
◆都市計画公園6・5・101潮来町立前川運動公園を6・5・101前川運動公園に名称を変更する。
◆理由…旧潮来町及び牛堀町が潮来市になったことに伴い、公園の名称を変更する。
【潮来都市計画及び麻生都市計画下水道の変更】
◆霞ケ浦水郷流域下水道の名称変更
◆理由…潮来都市計画区域及び牛堀都市計画区域が潮来都市計画区域となることに伴い、流域下水道の変更を行う。
【研究学園都市計画区域区分の変更】
◆市街化区域及び市街化調整区域の区分…水守・作谷地区(県が整備した工業団地、約12・1ha)を市街化区域に編入する。
◆人口フレーム
 ・都市計画区域内人口…平成12年(基準年)19万1800人、平成22年21万6200人
 ・市街化区域内人口…平成12年(基準年)9万2800人、平成22年12万7700人
◆理由…本都市計画区域の「整備、開発及び保全の方針」や都市計画基礎調査等を踏まえ、区域区分の変更を行い、本都市計画区域の計画的な市街化を図る。
【稲敷東部台都市計画区域区分の変更】
◆市街化区域及び市街化調整区域の区分…江戸崎地区(開発行為による既存ショッピングセンター、約4・9ha)を市街化区域に編入する。
◆人口フレーム
 ・都市計画区域内人口…平成12年(基準年)4万9200人、平成22年5万1100人
 ・市街化区域内人口…平成12年(基準年)9400人、平成22年1万7300人
◆理由…本都市計画区域の「整備、開発及び保全の方針」や都市計画基礎調査等を踏まえ、区域区分の変更を行い、本都市計画区域の計画的な市街化を図る。
【取手都市計画区域区分の変更】
◆人口フレーム
 ・都市計画区域内人口…平成12年(基準年)16万6400人、平成22年18万3200人
 ・市街化区域内人口…平成12年(基準年)13万6100人、平成22年15万7700人
◆理由…本都市計画区域の「整備、開発及び保全の方針」や都市計画基礎調査等を踏まえ、人口フレームを見直し、区域区分の変更を行う。
【水戸・勝田都市計画区域区分の変更】
◆人口フレーム
 ・都市計画区域内人口…平成12年(基準年)55万7900人、平成22年58万5600人
 ・市街化区域内人口…平成12年(基準年)36万9600人、平成12年(基準年)42万4100人
◆理由…本都市計画区域の「整備、開発及び保全の方針」や都市計画基礎調査等を踏まえ、人口フレームを見直し、区域区分の変更を行う。
【日立都市計画区域区分の変更】
◆人口フレーム
 ・都市計画区域内人口…平成12年(基準年)23万7000人、平成22年24万5700人
 ・市街化区域内人口…平成12年(基準年)20万3400人、平成12年(基準年)22万人
◆理由…本都市計画区域の「整備、開発及び保全の方針」や都市計画基礎調査等を踏まえ、人口フレームを見直し、区域区分の変更を行う。
【古河・総和都市計画区域区分の変更】
◆人口フレーム
 ・都市計画区域内人口…平成12年(基準年)10万6700人、平成22年11万5300人
 ・市街化区域内人口…平成8万6100人、平成22年9万6800人
◆理由…本都市計画区域の「整備、開発及び保全の方針」や都市計画基礎調査等を踏まえ、人口フレームを見直し、区域区分の変更を行う。
【石岡都市計画区域区分の変更】
◆人口フレーム
 ・都市計画区域内人口…平成12年(基準年)5万2600人、平成22年5万6700人
 ・市街化区域内人口…平成12年(基準年)3万9000人、平成22年4万3800人
◆理由…本都市計画区域の「整備、開発及び保全の方針」や都市計画基礎調査等を踏まえ、人口フレームを見直し、区域区分の変更を行う。
【鹿島臨海都市計画区域区分の変更】
◆人口フレーム
 ・都市計画区域内人口…平成12年(基準年)13万2900人、平成22年14万6300人
 ・市街化区域内人口…平成7万2600人、平成22年9万5700人
◆理由…本都市計画区域の「整備、開発及び保全の方針」や都市計画基礎調査等を踏まえ、人口フレームを見直し、区域区分の変更を行う。
【下館・結城都市計画区域区分の変更】
◆人口フレーム
 ・都市計画区域内人口…平成12年(基準年)21万9200人、平成22年22万900人
 ・市街化区域内人口…平成12年(基準年)7万4100人、平成22年9万1400人
◆理由…本都市計画区域の「整備、開発及び保全の方針」や都市計画基礎調査等を踏まえ、人口フレームを見直し、区域区分の変更を行う。
【三和都市計画区域区分の変更】
◆人口フレーム
 ・都市計画区域内人口…平成12年(基準年)3万9700人、平成22年4万1300人
 ・市街化区域内人口…平成12年(基準年)9000人、平成22年1万3400人
◆理由…本都市計画区域の「整備、開発及び保全の方針」や都市計画基礎調査等を踏まえ、人口フレームを見直し、区域区分の変更を行う。
【八千代都市計画区域区分の変更】
◆人口フレーム
 ・都市計画区域内人口…平成12年(基準年)2万4400人、平成22年2万4900人
 ・市街化区域内人口…平成12年(基準年)1500人、平成22年4300人
◆理由…本都市計画区域の「整備、開発及び保全の方針」や都市計画基礎調査等を踏まえ、人口フレームを見直し、区域区分の変更を行う。
【水戸・勝田都市計画道路の変更】
◆都市計画道路に3・4・190号赤塚松が丘線を次のように追加する。
 <1>名称…3・4・190号赤塚松が丘線
 <2>起点…水戸市赤塚1丁目
 <3>終点…水戸市赤塚1丁目
 <4>主な経過地…水戸市東赤塚、石川2丁目、石川3丁目、西原2丁目、松が丘2丁目
 <5>区域…延長約1950m
 <6>構造…地表式、2車線、幅員17m、幹線街路と平面交差3箇所。
◆理由…赤塚駅周辺の交通の円滑化及び住民の利便性の向上を図るため、変更する。
【高萩都市計画及び日立都市計画下水道の変更】
◆日立・高萩・十王広域公共下水道の汚水処理区域の一部削除…日立市上合地区の一部を日立・高萩・十王公共下水道から削除し、日立市公共下水道に編入させる。
◆汚水処理区域…約2589ha→約2558ha
【都市計画区域のうち用途地域の指定のない区域内の建築物に係る数値の指定】
◆建築基準法の規定により、都市計画区域のうち用途地域の指定のない区域内の建築物に係る数値を定める。
 <1>一般基準…容積率200%、建ぺい率60%、道路斜線1・5(勾配)、隣地斜線1・25(勾配)
 <2>特殊基準…容積率80%・100%・200%、建ぺい率50%・60%、道路斜線1・25(勾配)

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野