業界記事

2億で御坂中校舎耐震/上・下水道早期発注へ/御坂町16年度当初予算

2004-04-08

 御坂町の今年度一般会計当初予算は47億4、800万円で前年度当初より12・2%の増とした。同会計における普通建設事業費は9億9、423万5、000円で前年度より22・1%の増となった。また、関係する事業・特別会計では、下水道事業に6億3、246万1、000円(前年度比3・4%増)、水道事業に2億8、199万9、000円(同63・8%増)を計上した。
 建設関連では、中学校耐震工事(2億円)、水道工事(1億9、746万9、000円)、公共下水道工事(1億6、830万円)、河川工事(1億3、100万円)、道路維持工事(1億500万円)、地区公民館建設工事(6、300万円)、農道・農水路改修工事(3、600万円)、桧峰デイサービスセンター改築工事(2、600万円)などを計上した。
 このうちの中学校耐震工事は、同町下野原にある御坂中学校校舎を対象に、建物の老朽化による地震対策などから補強工事等を施すもの。建物は、RC造4階建て、延べ面積は約3、915㎡の規模。今後の工事計画としては、まず耐震設計業務をこれから発注し、夏休み中の期間を利用して工事に着手したい考えを示している。耐震工事の発注時期等は今のところ未定としている。
 また、水道工事は、同町成田、八千蔵地区と金川原地区の一部を主に配水管布設工事を行う予定。このほか、同町上黒駒地区では送水管の布設工事を実施する考え。工事発注時期は、配水管、送水管工事ともに今年の10月に控えている町村合併前の早い時期に発注したいとしている。
 公共下水道工事は、同町成田、八千蔵、金川原地区を対象に管渠布設工事を実施する予定。工事発注時期は、町村合併前の早い時期に発注したい考え。
 河川工事は、準用河川成田川の護岸工事などを主に行うもの。工事発注時期は、周辺が果樹地帯であることなどから秋口頃となりそうだ。
 道路維持工事は、町道改良工事(2路線)、側溝整備工事(3路線)、舗装工事(3路線)のほか、道路維持補修工事を町内全域にわたり施すもの。同工事は5月頃より順次発注していく考え。
 農道・農水路改修工事は、町内の農業用水路工事(2路線)、農道改修工事(1路線)、農道舗装工事(1路線)を主に整備を施す計画。工事発注時期については、農道舗装工事を5月頃に、農業用水路工事、農道改修工事は秋頃の発注となりそうだ。
 桧峰デイサービスセンター改築工事は、同町上黒駒地区ににある休園中の桧峰保育園の施設をデイサービスセンターとして改修するもの。既存建物は、RC造平家建ての施設で、改修後の内部には休息室、浴室、脱衣場、食堂、トイレなどを配置させる予定。同改築工事は、第1~2四半期中にも工事発注を行い、9月中の開所を目指す。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野