業界記事

9月までに方向性/新サッカー場建設

2004-04-08

 新規サッカー場建設について、坂戸市は9月定例議会までにその方向性を定める考え。当初、日本サッカー協会の助成金を受けて、進める考えであったが、交付を受けられないこととなり、事業費の面などから、見直すことになったため。
 計画では、市民総合運動公園内(石井1550)多目的広場を拡張して、人工芝のグラウンド、レストハウス(145㎡)、夜間照明施設を完備。4月設計着手、7月着工を見込んでいた。当初予算では3億円の事業費を計上した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野