業界記事

40市町村の管渠等95億余、都市公園は63億余に/都市・地域整備局の山梨県内箇所

2004-04-08

 国土交通省都市・地域整備局は16年度事業箇所の予算配分を明らかにした。本県関係の事業費を見ると、補助対象公共下水道事業で県が代行事業で実施する武川村の処理場建設に2億5、000万円、40市町村の管渠布設等に95億940万円、富士北麓、峡東、釜無川、桂川の各流域下水道事業に51億4、550万円、新規で流域別下水道総合計画調査費補助(3、780万円)などを配分。このほか、桂川ウェルネスパークなど4箇所の都市公園事業に63億4、000万円、土地区画整理事業に5、900万円、街路事業に1億1、000万円、地域道路交付金事業に70億8、300万円、まちづくり交付金に3億1、900万円などがそれぞれ配分される。
 下水道事業では県が代行事業で実施する武川村処理場建設に2億5、000万円を配分。同処理場は日最大処理量1、010t、処理人口3、080人の規模での着工を見込む。また、公共下水道補助で、県内40市町村の管渠布設等工事にあわせて89億5、240万円、4流域の流域下水道事業に43億4、750万円、甲府市が実施する水質改善下水道事業に1、500万円、機能高度化下水道の配分で甲府市、高根町、小菅村、丹波山村の4町村に2億9、200万円、富士北麓、峡東の2流域下水道に7億9、800万円、新規採択の県内流域下水道整備総合計画調査に3、780万円の事業費を充てる。
 都市公園事業では、整備局の一括配分で甲府市の千塚公園、都留市の総合公園、南アルプス市の櫛形総合公園、秋山川すももの郷公園に4億3、400万円、本省配分で県の桂川ウェルスパークの用地、施設費に2億1、400万円、都市公園統合補助として増穂、竜王、富士河口湖の3町にあわせて1億9、700万円をそれぞれ配分する。
 土地区画整理事業は甲府市の甲府駅周辺区画整理に1、700万円、石和町の石和駅前区画整理に1、400万円、玉穂町の医大南部区画整理に2、800万円、街路事業は県の塩部開国橋線(立体)改築に8、000万円、大月駅前通り線改築に3、000万円が配分の内訳。このほか、まちづくり交付金として甲府駅周辺地区に2億3、300万円、山梨市駅前地区に8、600万円などをそれぞれ充て、16年度から個別事業の事業費を地方が自由に設定可能とする地方道路交付金事業では「都市間の連携強化を促進する街路整備」として本県に70億830万円が配分される。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野