業界記事

16年度当初予算/普通建設費は50%減

2004-04-08

 下伊那郡天竜村の16年度当初予算一般会計は、22億2、000万円で編成された。前年度当初比は14・9%減となる。普通建設事業費も同比50%減の4億2、164万円となっている。減額はCATV整備事業費がなくなったため。今年度は設備移設工事費のみが計上されている。特別会計は水道が総額6、304万円で前年度当初比0・1%減、下水道が総額8、828万円で同比4・5%増となっている。
 林総事業では設計委託費562万円及び工事費1億998万円を計上。所蛇川線及び本山線の開設、向方線改良を予定している。また、公共舗装の大久那線、改良折立線には2、627万円の工事費を計上している。
 村道整備では、修繕工事に1、855万円、新設改良工事に1億5、067万円を投入する。修繕は長野長島線など村内一円で実施。新設改良路線は、辺地債による合戸線、峠山線、明ケ島線、大久那線、梨畑線、倉の平線及び過疎債による原清水線などを予定している。
 このほか移動通信用鉄塔施設整備工事に39、790万円、平成15年度災害復旧工事に750万円、下水道処理場建設工事に945万円の予算を盛り込んでいる。
 天竜村の16年度予算歳出概要は次の通り。(単位千円)
【一般会計】
【総務費】
◆庁舎等管理修繕=1、130
◆防犯灯設置工事=200
◆CATV管理運営設備移設等工事=63
◆移動通信用鉄塔施設整備事業◇設備調査設計委託=210◇設備工事=39、790
【民生費】
◆高齢者にやさしい住宅改良補助金=900
◆社会就労センター修繕=188
◆保育所修繕=100
【衛生費】
◆塵埃処理◇修繕=100◇南信州広域ごみ処理施設整備負担金=7、876
◆合併処理浄化槽設置整備事業補助金=1、644
【農林水産業費】
◆土地改良事業◇村単農業用施設修繕工事=252◇県営中山間地域総合整備事業負担金=23、000
◆地籍調査◇委託=13、278◇嘱託登記委託=54
◆林道治山◇修繕=350◇設計監督委託=1、350◇林道台帳作成委託=615◇緊急雇用交付金事業=2、381◇工事(公共舗装大久那線、改良折立線)=26、270◇村単林道修繕工事=2、000
◆造林◇間伐作業路設計委託=307◇間伐作業路整備工事=4、200◇水土保全森林緊急間伐実施事業補助金=3、403
◆公団造林除伐等工事=1、276
◆林総事業◇設計監督委託=5、626◇工事(所蛇川線開設、本山線開設、向方線改良)=109、985
【商工費】
◆観光◇修繕=95◇観光施設等整備委託=335◇熊伏山登山道整備工事=525◇和知野川キャンプ場整備工事=210◇観光施設維持修繕工事=210◇看板設置工事=191
◆温泉事業修繕=300
【土木費】
◆土木総務◇道路台帳整備委託=605◇地形図作成委託=7、560◇法定外公共物申請書作成委託=2、534◇道路標識等設置工事=84
◆村道分筆登記委託=240
◆道路維持◇修繕=225◇路面修繕委託=530◇測量設計委託=661◇道路修繕工事(長野長島線、村内一円村道)=18、550
◆道路新設改良◇測量設計監督委託=5、546◇工事(辺地債・合戸線、峠山線、明ケ島線、大久那線、梨畑線、倉の平線、過疎債・原清水線、村道改良)=150、675◇国県道改良工事負担金=1、000
◆住宅管理◇修繕=193◇すまいの安全「とうかい」防止対策事業委託=315◇公営住宅修繕工事=500◇河川改良工事=1、575
【消防費】
◆非常備消防修繕=129
◆消防施設修繕工事=70
【教育費】
◆教員住宅◇修繕=50◇合併処理浄化槽設備工事=2、520◇平岡教員住宅解体工事=1、701
◆小学校管理◇修繕=67◇施設整備工事=721◇坂部分校修繕工事=399
◆中学校管理◇修繕=32◇施設整備工事=3、976
◆社会体育施設改修工事=714
【災害復旧費】
◆道路橋梁単独土木災害復旧工事=1、050
◆平成15年度災害復旧設計監督委託=259
◆平成15年度災害復旧工事=7、500
【特別会計】
【水道】
◆施設維持管理◇修繕=363◇工事=1、457
◆施設◇設計委託=788◇認可変更委託=945◇施設改修工事=13、125
【下水道事業】
◆建設◇処理場建設工事=9、450◇下水道工事付帯工事=221
◆維持管理修繕=105

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野