業界記事

林道開設に7、200万余/合併浄化槽整備も/16年度当初予算

2004-04-07

 道志村の今年度一般会計当初予算は、16億9、500万円で、前年度当初より4・3%の減となった。また、特別会計の合併処理浄化槽事業に9、851万円(同比9・2%減)を計上した。
 建設関連では、合併浄化槽工事(7、488万9、000円)、林道開設工事(7、248万9、000円)、林道構造改善工事(4、670万円)、道路新設改良工事(1、750万円)、学校維持工事(1、586万8、000円)を盛り込んだ。
 合併浄化槽工事は、浄化槽本体工事と宅内配管工事を主に行う。工事は、6月頃より順次発注していく予定。
 林道開設工事は、林道道坂菜畑線開設工事(L300m、W3m)、林道白井平線舗装工事(L500m、W3・5m)、林道宝永沢線開設工事(L120m、W3m)を予定している。工事発注時期は、8月頃となる見込みだ。
 また、林道構造改善工事では、林道大室指線開設工事(L250m、W3・5m)を計画しており、工事発注時期は未定としている。
 学校維持工事は、昭和39年に建設された旧唐沢小学校解体工事を行う。これは、同村唐沢の同小学校校舎を解体して、隣接する体育館を利用する村民の専用駐車場とする。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野