業界記事

17年度は下水13km/事務事業評価内容示す

2004-04-08

 深谷市は、15年度に行政評価を実施、事務事業評価の内容について示した。この中で、17年度以降22年度までの事業計画なども明らかにしている。以下、主な事業について。
 公共下水道整備事業は、自治会別に説明会、工事を実施している。17年度には予算額10億806万3、000円で、汚水管渠1万3、560mの布設を予定。18~22年度までは、26億6、180万円を見積もっている。
 北通り線整備事業は、事業期間を20年度までとし、17年度は用地買収、物件補償で2億5、930万円。18年度以降は7億7、621万6、000円で用地買収、道路工事を行う。
 中央通り線整備事業は、18年度まで。17年度に6億1、335万円で用地買収、物件補償。18年度以降は2億9、069万円で用地と道路工事を行う。
 中央土地区画整理事業は19年度までの期間とされ、16年度に仮換地指定の予定。17年度は、5億3、000万円で建物移転、道路工事、建物調査積算。18年度以降も同様の事業内容で、10億6、000万円を予定。
 新井住宅建設は、18年度までの事業。16年度は、第1期外構、移転契約、第2期既存建物解体、水路改修を行う。17年度は4億9、464万5、000円で第2期本体工事着工。18年度は2、479万2、000円で第2期外構を行う計画。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野