業界記事

管理棟建築工など/市民農園/度内に設計施工

2004-04-08

 鴻巣市は今年度、市民農園整備工事に着手する。当初予算では施設建築工事4、172万円、造成整備工事3、904万7、000円のほか、基本実施設計1、198万2、000円、測量業務200万円、地質調査100万円を計上した。
 スケジュールは、5月にも基本実施設計、測量、地質調査の各業務を委託。前期で仕上げ、順調に進めば9月から造成工事に着手。管理棟建築、駐車場整備などを経て年度内に完成させる計画。
 整備地は、鴻巣フラワーセンター(寺谷125)の西側隣接地。敷地面積は約1・5haで、現況は田園地帯となっている。計画案では、貸し農園8、300㎡、体験学習農園1、450㎡、福祉農園180㎡のほか、交流広場1、000㎡を整備。
 管理棟は木造平屋建てで計画しており、事務室、更衣室、トイレのほか、農機具庫、交流室を内包する。敷地面積は200㎡程度。なお、駐車場は44台分、駐輪場は30台分を確保する。
 同事業ではこれまで、ランドブレイン(千代田区、電話03-3263-3811)の担当で基本計画を策定し、市民参加の検討委員会により施設内容の協議を重ねてきた経緯がある。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野