業界記事

上下水道局庁舎/秋口から設備改修/増築は17年度設計・工事

2004-04-08

 川越市上下水道局は、庁舎改修工事設計業務を高岡建築設計事務所(さいたま市、電話048-882-6450)にこのほど委託した。改修は設備中心で、夏までに設計を仕上げ、秋口から工事に入る。一方、同庁舎については増築も計画。現段階では17年度の設計・工事を見込んでいる。
 上下水道局庁舎は、三久保町20-10に位置。敷地面積2、652・86㎡。昭和61年に竣工し、RC造2階建ての建築面積873・10㎡、延べ床面積1、590・46㎡。
 施設は、1階に風除室、階段室、事務室、身障者用便所、浴室、倉庫を。2階には準備室、会議室、入札室、事務室、コンピューター室、男女更衣室、保健室、休養室を配置している。
 今回委託した設計業務の内容は、水道局庁舎の空調機、照明器具更新とそれに伴う天井改修工事。新年度当初予算には、庁舎管理工事費9、500万円を計上した。
 一方、増築計画は、狭あいしている現庁舎の見直しおよび滝の下終末処理場の県移管に伴う職員増を見据え、立案。18年度移管へ向け、調整がついたため、遅くとも17年度内の施設整備が必要となった。
 新施設は既存施設の西側、公舎を解体して建設する。計画内容は、建築面積272・5㎡、延べ床面積545㎡の規模。会議室、入札室、書庫などを置く。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野