業界記事

道の駅「ごか」に5億/レストハウス等の着工へ/16年度予算

2004-04-08

 猿島郡五霞町は、平成16年度予算を公表した。それによると、一般会計は、48億7700万円となり、前年度対比2・3%の増となった。そのうち、普通建設事業費については、11億8632万2000円となっている。主な事業としては、道の駅「ごか」の整備費用全体に5億589万円を盛り込んだ。そのほか、小手指地内の町道9号線道路整備費用に8200万円を計上した。特別会計の公共下水道事業に5億3650万円をまた、農業集落排水事業で1億6500万円を計上した。水道事業会計の資本的支出は、1億8922万円となっている。
 道の駅「ごか」整備事業については、今年度に一部残っている用地買収を進めてレストハウス等の整備を進めていく。建設予定地は、新4号国道バイパス沿いの幸主地内。
 計画では、敷地約2haに道路利用者のための休憩施設の整備を進めていくもの。施設内には、トイレや休憩所、物品販売所、駐車場の整備などを一体的に進めて、今年度内の供用開始を目指す方針だ。
 建物の規模などは明らかにされていないが、当初策定された基本計画によると、休憩施設のほか、レストランや総合案内所、イベント広場などの建設を予定している。
 このほか、道路関連事業では、小手指地内での町道9号線の道路改良工事を進めていく。今年度は、用地買収に着手して、延長約950mの規模で道路改良工事を実施する計画となっている。
 特別会計の公共下水道事業では、管渠布設工事に2億1730万円を計上し、整備を進めていく。
 また、環境浄化センターの機器修繕工事も進めていく計画だ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野