業界記事

新製品開発支援事業補助金/今月30日まで申込受付/技術・経営革新を助成

2004-04-08

 県商工労働部産業技術課は、平成16年度の「新製品開発等支援事業費補助金」の申し込みを今月30日まで受け付ける。この事業は、県内の中小企業等を対象に、新製品や技術・役務開発などに対する経費の一部を補助するもので、「技術革新支援」と「経営革新支援」に分かれる。
 16年度の募集要領は次のとおり。
【受付期間】
 平成16年3月29日~4月30日(期限厳守)。
【対象事業】
 <1>技術革新支援枠…マーケティングなど動向調査、新製品・技術・役務開発、パッケージなどデザイン開発。
 <2>経営革新支援枠…マーケティングなど動向調査、新製品・技術・役務開発、販路開拓、人材養成。
【事業フロー】
 募集(3月29日~4月30日)→ヒアリング(5月中旬)→審査会(5月)→交付決定(6月~7月)→補助決定(交付決定後~17年3月)
【技術革新支援枠】
 <1>対象事業…経営革新計画策定や国の助成事業などへ向けた新製品・新技術開発事業(新製品開発を前提とする市場調査、または新製品に関するデザイン開発を併せて実施する必要がある)。
 <2>対象経費…謝金、旅費、研究開発事業費、庁費、委託費、直接人件費、その他知事が必要と認める経費。
 <3>補助率…補助対象経費の2分の1以内
 <4>補助金額…100万円~700万円
 <5>採択予定件数…2~3件程度
 <6>事業期間…1年間以内
【経営革新支援枠】
 <1>対象者…県内に主たる事業所を有し、かつ経営革新計画を策定し、県の承認を受けた中小企業。
 <2>対象事業…承認を受けた経営革新計画に従って実施する事業。
 <3>対象経費
 ・新事業動向調査等事業…専門コンサルタントの委嘱等により行う新たな事業分野についての市場動向等に関する調査。
 ・新商品・新技術・新役務の開発…専門コンサルタントの委嘱等により行う新商品・新技術の開発研究および企業化に関する事業。
 ・販路開拓…展示会の開催又は見本市への参加。販路開拓指導等。
 ・人材養成…経営革新計画の実施に必要な経営、技術に関する研修等であって構成員及びその後継者並びに従業員等を対象とするもの。
 <4>補助率…補助対象経費の3分の2以内。
 <5>補助金額…上限500万円程度。
 <6>採択予定数…10件程度
 <7>事業期間…17年3月まで。
【申し込み方法】
 <1>補助金の手引きを入手し、内容を確認する<2>事業計画書を作成する<3>「送付書類」を産業技術課へ送付する。
 ※「補助金の手引き」は産業技術課のホームページからダウンロードできる。http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/syoukou/kogi/kogihp/kougyou.htm
【連絡先】
 県商工労働部産業技術課 地場産業・鉱政グループ(〒310-8555水戸市笠原町978-6。電話029-301-3584。FAX029-301-3599)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野