業界記事

試験合格品に期待感/防犯性能の高い建物部品を公開

2004-04-07

 ピッキングなどの侵入被害に強い建物部品の開発を検討している官民合同会議(警察、国土交通、経済産業の3省庁と関連業界などで組織)は、一般住宅や集合住宅等におけるドアや窓、シャッターなどの部材について、バールやドライバー等の工具を使った侵入行為に5分以上かかる「防犯性能が高い製品」を認定し、警察庁のホームページに公表した。
 防犯性能が高い建物部品目録の掲載点数は、窓やサッシの各メーカーの商品2281点。近年の施主の防犯に対する意識の高まりから、住宅メーカーや工務店にとっては、施主の希望にあった建材選びの指標となりそうだ。
 官民合同会議は、侵入犯罪の防止を図るため、警察、国土交通、経済産業の3省庁と関連業者団体が14年11月に設置。認定を希望したメーカーの商品を対象に、専門の技能を持つ試験員が15年10月から、ピッキング用具やバール、ドリルなどを使って試験した。
 各種建材について定めた試験項目のすべてにおいて、5分以上の抵抗時間を示した商品のうち、主として3階建て以下の低層住宅用や非木造集合住宅等に用いるビル用に供給される木造住宅、工業化住宅用の商品を掲載。ドアや錠、シリンダー及びサムターン、サッシ、シャッターなどの用途別に3部材15種類に分類され、「防犯仕様商品」を有する型番や商品(シリーズ)名が明記されている。
【防犯対策を身近に提供】
トステムは3日、防犯対策商品を消費者に身近に提供するコーナーを「トステムショールーム東京」の一画に開設した。
 今回オープンしたセキュリティコーナーは、サムターン回しなどの侵入犯罪に対する対策を、実際の住宅全体のイメージを展示スペースに再現。同社の防犯商品「お出かけサムターン」や「SSモニター」など、最新の防犯機器の機能を実際に体感することができる。
 「どのような住宅が狙われやすいか」、「どのような手口で侵入してくるか」、「どうすれば侵入されにくくなるか」を、敷地や窓・ドア、室内という3つの防衛ラインの視点から総合的に提案している。
【ステンレスの割れない鏡】
INAXは、駅や公園などの公共施設に最適なステンレス製の割れない鏡(盗難防止タイプ)を1日から発売した。初年度の販売目標は年間400台を目指す。
 同社では、パブリックトイレ向けにステンレス製の割れない鏡を用意し、便器・洗面器などと同時に発注できるようにした。一度取付けると、取り外しが非常に困難で盗難を防止できる。メーカー希望の小売価格は3万8000円と4万5000園の2タイプ(いずれも施工費・消費税は別途)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野