業界記事

7市町村協議は解散/秩父、吉田荒川、大滝/新合併協設立へ

2004-04-06

 秩父地域合併協議会は6日の第9回協議会で、解散となる見込み。構成の7市町村のうち、秩父市、吉田町、荒川村、大滝村の4市町村は、引き続き法定合併協議会を立ち上げ、協議を開始する予定。
 7市町村による合併協議は、新市将来構想などをまとめたが、3月中に横瀬、荒川、小鹿野で住民投票が実施され、横瀬、小鹿野が現行の枠組みでの合併などにノーの判断が出た。
 これを受け、各市町村は新たな枠組みなどを模索。このうち秩父市、吉田町、荒川村、大滝村が、4市町村による法定協議会設立へ調整。各臨時議会で法定協設置議案が可決されている。
 6日の法定協解散後、直ちに新法定合併協議会の第1回を開催し、再出発する。なお、この場合、標準全体事業費は約234億6、000万円(総務省シミュレーションによる)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野