業界記事

環境統計集を発行/地球温暖化など全9章

2004-04-06

 環境省は、環境問題に関するさまざまなデータを集約した「環境統計集」の16年版を発行する。
この「環境統計集」の特徴は、経済協力開発機構(OECD)や国連持続可能な開発委員会(UNCSD)での環境指標に関する検討結果も踏まえ、環境問題の構成を「人間活動」→「負荷」→「状態」→「対策」という流れで捉え掲載。大気・水質などの環境状況に関するデータ以外に、環境問題の原因となっている人間活動や環境負荷に関するデータ、環境問題に対して講じた施策に関するデータまで幅広く収集している。
 また、行政、産業界、研究機関などの実務の場での活用を想定し、具体的な全数値を表形式で提供。可能な限り<1>経年変化データ<2>詳細な種別データ<3>地域別データを盛り込むよう努めた。
主に、経済社会一般から地球温暖化、大気・水環境、化学物質など全9章で構成。一般の書店から購入できるほか、環境省ホームページ内の「環境統計集」のページにも情報が掲載されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野