業界記事

1・6億で処理施設整備/16年度当初予算が確定

2004-03-02

 久喜宮代衛生組合(管理者・田中喧二久喜市長)は、16年度当初予算を公表した。予算総額は、20億2、200万円で対前年度比2・8%の減額となった。主なものでは、ごみ処理施設(1、2号炉)整備工事費1億6、450万円を計上した。
 塵芥処理費の工事予算は、粗大ごみ処理施設整備工事費2、625万円、電気集じん器および塩化水素除去設備整備工事費1、575万円、投入クレーンおよび灰出しクレーン整備工事費582万円など。
 し尿処理費は、し尿処理施設整備工事費3、960万円、オゾン発生装置整備工事費645万2、000円など。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野