業界記事

6月から工事発注/16年度事業概要を公表

2004-04-02

 県教育局は県立高校の今年度施設整備事業概要を公表した。大規模工事は川口東など7校を実施する。工事は例年どおり6月ごろの発注になる見込み。
 全体改修・耐震補強の設計は朝霞西、所沢西、妻沼が2棟ずつ、他に本庄、鴻巣、草加で合計6高校9棟実施する。
 全体改修・耐震補強工事は川口東、鷲宮、春日部女子、川越西、川口、坂戸西、戸田の7高校。
 補強工事だけを対象とした設計は、浦和、川越、熊谷農業、熊谷女子、久喜、杉戸農業、児玉、飯能、幸手商業、浦和商業、大宮商業、熊谷工業、久喜工業、狭山、岩槻、皆野、不動岡誠和、坂戸2棟の18高校。
 補強工事だけを行うのは、川越工業、大宮、松山、川口工業、深谷商業、熊谷、浦和一女、小鹿野、鴻巣女子、本庄の10高校を対象にする。
 養護学校の整備では、全体改修・耐震補強の設計は、熊谷養護、三郷養護、本庄養護、全体改修・耐震補強工事は越谷養護と春日部養護の2校、設計さらに工事は浦和養護の増築1校を実施する。
 快適ハイスクール施設整備事業は、防水改修設計6、防水改修工事5、バリアフリー・設備改修設計8、同工事6などを進める。
 なお、すべての対象学校と施設規模などは後日掲載。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野