業界記事

新規出店6件調整を終える

2004-04-02

 先月24日に開かれていた茨城県大規模小売店舗立地審議会の審議結果が明らかになった。新しく出店する店舗では、サンキ小絹インテリア館、カスミ谷井田店、ワンダー那珂店と、日立中央店など6つが審議されたが、特に意見がなかったため、大店立地法の手続きで茨城県に届け出されていた案件内容通りに調整を終えた。
 審議会で調整されたのはコープひたちなか店、ワンダーグー那珂店と、日立中央店、カワチ薬品藤代店、カスミ谷井田店、サンキ小絹インテリア館の6つ。大店立地法手続きについて、昨年8月から9月までに案件を届け出ていた。
 12年6月に大店立地法が施行されて以降、茨城県では現在までに新設で70案件を受理したが、そのうち60案件の調整を終えたことになる。
 次回、5月に開かれる予定の立地審議会では、ヤマダ電機のひたちなか、日立、石岡の3店舗、ワンダー常陸大宮店、サンユー中郷店などが諮られる見通し。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野