業界記事

新規で野田小改修費/小川町予算

2004-04-02

 東茨城郡小川町(伊能淑郎町長)の平成16年度当初予算が、第1回町議会定例会で可決された。一般会計は62億2580万円で、前年度比0・1%増。減税補てん債借換分3億1000万円を除いた実質的な伸び率は4・9%減のマイナス予算となった。主な事業は、防衛補助を受けて実施する無線放送施設設置事業に1億5400万円、町道30446号線外2改良舗装工事等に1800万円を計上。新規で、野田小学校整備事業に5900万円、老朽化の進む坂上地区公民館建設事業に3500万円を盛り込んだ。特別会計では、下水道事業会計は前年度比6・9%減の6億4230万7000円で、汚水管渠工事費に3億2550万円を計上。農業集落排水事業会計は同58・8%増の5億5284万2000円で、巴南部地区の汚水管渠工事等を継続。町の全8会計を合わせた予算総額は前年度比2・2%増の128億4297万5000円となった。
 一般会計の性質別歳出で、普通建設事業費には前年度比18・4%下回る5億4174万1000円を計上した。
 歳出面で、町単独補助金、経常的経費へのシーリング、各種事業の見直しによる統廃合など、大幅な歳出削減を行い、限られた財源のなか、新年度の重点事業として「百里飛行場民間供用化事業」「公共下水道事業」「農業集落配水事業」「教育施設の整備」等へ重点的、効率的な予算配分を行った。
 無線放送施設設置事業は、平成15・16年度の2箇年継続で中継局工事及び個別受信機を設置する。総事業費は3億5100万円で、今予算では1億5400万円を予算化した。
 町道30446号線外2改良舗装工事は、新年度から平成18年度までの3箇年で、L1083m、W4・0m、歩道2・5mを整備する。総事業費は1億1800万円で、
初年度となる16年度は1800万円を計上し、一部工事に着手する。
 学校教育施設関連では、大規模改修未整備となっている野田小学校で、トイレ、消火栓、屋上防水整備等の全面改修を実施する。工事費には、6610万円を計上した。
 坂上地区公民館では、建物老朽化や世帯数の増加に伴い狭小となったため、改築工事を計画。構造規模は、W造延床面積165㎡。単年度事業で、地元住民と協議検討を進めながら、新年度早々に設計を委託し、秋口頃を目途に着工する見通しだ。設計委託費に280万円、建設工事費に3106万円を盛り込んだ。
 この他、平成13年度から実施している百里飛行場民間供用化推進事業に関連し、アクセス道路測量設計、用地買収、航空機騒音対策事業補助金等に予算を計上。また行財政改革大綱を16年度に策定するため策定委託費に330万円を充てている。
 一方、特別会計では、下水道事業は、16年度中に中田宿、大町、川岸、横町、橋向地区の一部で供用を開始。16年度は、今後の供用開始地区の拡大に向け、汚水管の整備を継続。汚水管渠工事に3億2550万円を計上した。
 農業集落排水事業は、巴南部地区について、管路工事と併せて新年度から処理場の建設工事を実施する。汚水管渠実施設計委託に2770万円、工事費に4億7300万円を予算化している。
 水道事業会計では、下水道、農業集落排水工事と併せた配水管更新工事を行う。同会計の資本的支出は前年度18・4%減の5億4174万1000円で、配水管布設替工事外9件の工事費に1億8880万円、配水管布設替工事設計委託外2件の委託費に1250万円を計上した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野