業界記事

匠建築研究室に決定/里美中改築

2004-04-02

 久慈郡里美村が実施する里美中学校校舎改築事業の設計業者が、このほど(株)匠建築研究室(水戸市白梅3-12-3、電話029-226-3833)に決まった。これは先月、基本設計コンペで5者の中から選定したもので、同社は実施設計も随意契約で請負い、今年度から着手する。工事は、17・18年度の2か年継続で実施する見通しだ。
 基本設計コンペは、先月1日から同24日にかけて県内業者5者を対象に行っていたもの。
 コンペの募集要項によると、建替える里美中学校の規模は、RC造2階建て延べ3515㎡程度とし、当初から話し合われていたW造(地元産材)の活用については、内装に利用する方向でまとまった。
 また施設内部は、当初からの予定通りに普通教室6クラスとし、特別教室等を設置する方針。
 16年度当初予算には、実施設計費2646万円のほか、中学校建設の基金積立金として2500万1000円を計上した。
 既存の里美中学校は、昭和38年頃、大中地内にRC造3階建て延べ床3751㎡で建設。現在の生徒数は約150名。老朽化に伴う建替えにあたり、里美幼稚園や、さとみ保育園と併せた改築計画が浮上していた。同中学校のグランド側には里美幼稚園が建替えられており、このほど隣接して、さとみ保育園が完成した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野