業界記事

リニア実験線用地他に2億/鉄道運輸機構

2004-04-02

 独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構関東支社は、今年度の事業計画概要を明らかにした。
 それによると、山梨リニア実験線の全線の用地取得他に2億円(昨年度4億円)を盛り込んだ。県では今年度、一般区間の12件を対象に用地作業を進める予定。
 山梨リニア実験線は、総延長42・8kのうち優先的に工事された先行区間18・4kで平成7年から走行試験が継続実施されている。
 また、同機構では新線等調査費3億円の中で、中央リニアに関する経済波及効果調査・大深度地下利用調査等を進める。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野