業界記事

共同サーバー稼動/初弾は秩父環境管理案件

2004-03-30

 県および20市町村で開発した「電子入札および共同サーバー」が今日からいよいよ稼動する。
 県の電子入札に限って言うと、6月までは指名業者が非公表となり、工事・業務名と設計金額がサーバーの画面に出ることとなる。7月には庁内のシステムが一本化し指名業者も画面に現れるようになる。
 入札結果については終了後5、6分程度で共同サーバーに自動的に送り込まれる。今日の1日分入札はないが、初弾案件は明日2日の県秩父環境管理事務所発注となる。工事名は「美の山公園維持管理業務委託」で7社が指名通知を受けている。入札時間は10時、順調ならば10時10分過ぎにはサーバーに入札結果が投入される。
 既報したように16年度の県の電子入札は工事で言うと、丸A、Aを対象にしている。営繕課、設備課ではほとんどの工事が丸AとAを対象にするため、すべて電子入札にする考えを示唆している。その場合は、電子入札対象=指名事後公表になる。
 また、市町村の対応の遅れが気になる。早期のサーバー稼動を望む。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野