業界記事

第2期走行試験へ/つくばエクスプレス建設で

2004-03-30

 首都圏新都市鉄道(株)は1日から、つくばエクスプレスの建設に伴う第2期走行試験を守谷駅からみどりの駅間約12・3kmで行う。試験期間は7月31日までで、電源の切り替えやATC(自動列車制御装置)などを確認する。
 昨年4月から7月までは第1期試験として車両の基本性能試験を実施。引き続き16年度に、最高速度130km/hでの性能確認を含む第2期走行試験を行い、17年秋に予定する開業に備える。
 第2期試験の内容は<1>直流電源と交流電源の車上切り替え試験<2>ATC(自動列車制御装置)の安全性の確認<3>低速から130km/hの間で加速性能およびブレーキ性能の確認<4>ATO(自動列車運転装置)の調整確認<5>駅の可動式ホーム柵と車両ドアとの連動開閉試験-など。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野