業界記事

7社に感謝状贈呈/座礁事故処理尽力団体へ

2004-03-30

 北朝鮮籍貨物船チルソン号の座礁事故で、流出した油の回収やタイヤチップ撤去など事故処理に尽力した団体への県土木部長による感謝状贈呈式が29日に行われ、7社に坂入健土木部長が感謝状を贈った。
 これは、平成14年12月に発生した座礁事故の処理で、厳しい条件のなか作業に携わった業者に謝意を表したもの。坂入土木部長が各社に感謝状を贈呈するとともに、労をねぎらった。
 土木部長感謝状贈呈者は次のとおり。
◆日本サルヴェージ(株)…浮揚及び曳航、油抜き取り、船体監視、船体撤去
◆東亜建設工業(株)…タイヤチップ撤去(流出油回収9名)
◆五洋建設(株)…タイヤチップ撤去
◆(株)岡部工務店…タイヤチップ撤去(流出油回収26名)
◆菅原建設(株)…タイヤチップ撤去(流出油回収11名)
◆三国屋建設(株)…流出油回収、油防除
◆応用地質(株)…船体削工

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野