業界記事

県立医療大学ESCOの交渉権者/6グループから選定/企画課

2004-03-23

 県企画部企画課は、提案募集プロポーザル方式で参加者を募った「県立医療大学ESCO(エスコ)事業」で、今月末に最優秀案件(優先交渉権者)1件を選定する。参加資格者は6グループで、各グループの代表者は<1>暁飯島工業(株)<2>オリックス(株)<3>(株)東芝東関東支店<4>日本ガス(株)<5>(株)日立製作所茨城支店<6>(株)明電舎。優先交渉権者を決定後は、同者と詳細を協議し、今年9月ごろに正式に契約、引き続き省エネ改修工事に着手する計画。
 ESCO事業は、光熱水費の削減と二酸化炭素排出量の削減を同時に実現する新たな省エネ手法。県では、ESCO推進プランを策定し、県立施設として初めて県立医療大学(阿見町)に導入することを計画、事業のノウハウをもつ民間事業者から具体的なプランをプロポーザルで募った。
 募集概要は、施設を一括して提案者の資金で省エネ化し、省エネにより施設の光熱費を削減して、削減された光熱費の枠内で改修工事費用を償還し、残余を県と契約事業者の利益とする提案。提案の主な要件は、契約期間が7年から12年程度、省エネルギー率13%以上、二酸化炭素排出削減率10%以上など。
 契約事業者が行う業務は、省エネ改修に係る設計・施工・工事監理および関連業務で、単独またはグループによって<1>事業役割<2>設計役割<3>建設役割-のそれぞれを果たす。
 プロポは今年1月22日から募集を開始し、2月上旬に参加表明を、3月上旬には提案を受け付けた。その結果、6グループが参加資格者となった。
 今後、審査委員会で最優秀案件1件(優先交渉権者)を決定し、今月末に公表。引き続き同者と詳細を協議し、今年9月ごろにも正式に契約、省エネ改修工事に着手する。
 想定している改修工事は<1>コージェネレーションシステムの導入<2>蛍光灯のインバータ化、高輝度誘導灯の導入<3>各種ポンプや空調機のインバータ化-など。ESCOサービスは平成17年4月から始める計画となっている。
 県立医療大学ESCO事業参加資格者6グループは次のとおり。〔◆代表者…<1>事業役割者<2>設計役割者<3>建設役割者-の順〕
◆代表者…暁飯島工業(株)=<1>暁飯島工業(株)<2>(株)蒼設備設計<3>暁飯島工業(株)、栗原電業(株)
◆代表者…オリックス(株)=<1>オリックス(株)、新日本石油(株)、関彰商事(株)、(株)山武<2>新日本石油(株)、(株)山武<3>関彰商事(株)、(株)NIPPOコーポレーション、(株)山武
◆代表者…(株)東芝東関東支店=<1>(株)東芝東関東支店、東芝ファイナンス(株)<2>(株)東芝東関東支店<3>(株)東芝東関東支店、新日本空調(株)
◆代表者…日本ガス(株)=<1>日本ガス(株)、(株)シーエナジー<2>(株)シーエナジー<3>日本ガス(株)、小嶋電工(株)
◆代表者…(株)日立製作所茨城支店=<1>(株)日立製作所茨城支店、日立キャピタル(株)茨城支店<2>(株)日立製作所茨城支店<3>(株)日立製作所茨城支店
◆代表者…(株)明電舎=<1>(株)明電舎、セントラルリース(株)<2>明電プラント&エンジニアリング(株)<3>(株)明電舎

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野