業界記事

工事344者が参加希望/模擬電子入札募集状況

2004-03-19

 県入札企画室は模擬電子入札の募集を行い、そのアンケート結果をまとめ公表した。それによると工事業者344者、委託業者88者が参加希望を出している。
 主な受注業者別では土木工事が43・3%、建築工事16・2%、管工事6・9%、電気工事4・9%、設計10・6%、測量5・6%などとなっている。
 県の格付けは、丸A21・1%、A38%、B12%、C5・3%、D2・1%、コンサル業者のように格付けなしが19・2%などで、CとDの参加希望者が極端に少ない。
 国土交通省の電子入札経験の有無では、有るが34・7%、なしが65・3%だった。
 インターネット回線の種類では、ADSLが58・3%、ISDN15・3%、光ファイバー20・4%、1・2%の5者だけがダイヤルアップと答えている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野