業界記事

高齢者支援ハウス新設へ/補助内示後発注/当初予算に事業費2億

2004-03-18

 東頸城郡松代町は、町内初となる高齢者生活支援ハウスの新設を計画している。新年度に単年度で整備する方針で、当初予算に事業費2億558万7、000円を計上した。内訳は、地質調査委託費に40万円、設計監理委託費に1、036万8、000円、工事費に1億8、858万円など。
 同町では昨年度に施設整備に関するアンケートを実施。その結果、入居希望者があったことから建設計画が浮上したもの。
 建設場所は、松代字下町地内のデイサービスセンター隣接地。敷地面積は1、008㎡。
 施設規模は、RC造2階建て延べ645・48㎡。定員は10人で、9世帯(個室8+2人部屋1)が入居可能となる。
 現在、国庫補助要望を上げており、補助採択の見通しが立った段階で設計及び地質調査などに着手したい考えだ。工事は、早ければ6月議会での請負契約承認を視野に発注したい意向。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野