業界記事

県の事業認可を取得/水と緑の里公園

2004-03-16

 土浦市の富士崎2丁目地内に計画されている水と緑の里公園整備について、事業認可が許可された。11日付けの茨城県報で告示されているもので、事業期間は16年3月11日から22年3月31日まで。現在、計画地は国有地となっているが、17年3月に国から無償で譲渡される予定のため、その後、造成などに着工する見通し。昨年8月の都計審に諮る一方、事業認可についても県と事前協議を進めていた。
 富士崎2丁目地内の計画地は現在、個人が経営している釣り堀と養魚場となっているが、国有地で、17年3月に国から無償で譲渡される予定のため、池を埋め立てて親水公園を整備する計画。
 都市計画決定に際しては都市計画上、近隣公園に位置づけていたため、都市計画公園の追加として審議会に付議されていた。
 公園の整備面積は1・4haで、計画では多目的に使える広場を整備するとともに、広場内に古民家風の農家住宅を移築もしくは新築する考え。
 総事業費については、概算で5億から6億円になるとみられる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野