業界記事

森林浴でリラックス/「森林が人の健康に与える効果」

2004-03-13

 林野庁が社団法人全国森林レクリエーション協会に委託してまとめた「森林が人の健康に与える効果」に関する医学的実証調査で、森林の中にいるだけで都市にいる時より気分のリラックス度が高くなり、また森林内で運動を行うと、さらにリラックス度が増すことが分かった。
 調査は同一の男女20人を対象に、岐阜市内にいる時と岐阜県馬瀬村の森林の中にいる時で運動前後の血液成分や気分にどの程度の差がでるか測定したもので、15年8月に実施した。
 調査結果によると、がん細胞やウイルス感染細胞を排除するといわれているNK細胞の活性度が、都市では運動前後で変化しなかった一方で、森林内では運動後に有意に高まった。また、ストレスホルモンである血中コルチゾールの量(運動前)が都市にいる時に比べ、森林にいる時のほうが有意に少ないことも判明。
 さらに、森林の中にいるだけで都市にいる時より気分がリラックスし、運動を行うとリラックス度が増したといった内容が報告されている。
 この結果は、3月30日に東京都飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントで開催される産学官連携組織・森林セラピー研究会の設立記念公開シンポジウム「健康・医療・教育と森林セラピー」でも発表される予定。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野